takuwanblog

23歳フリーター。バイト以外したことが無く、指示される前に動きたい人。1人でも多くの人に響いたら嬉しいです!

3ヶ月前に送られた一つのLINE

こんばんは、たくわんです!

 

こちらに帰ってきて1週間と1日が経ち、

 

ブログを始めて2週間が経ちました。

 

日々新しい学びと、行動(アウトプット)で頑張っていきたいと思います。

 

 

3ヶ月前に父親から送られた記事を見て

とある親子のお話です。

 まずはこちらをご覧下さい。

https://t.co/aW4sQvD0yl

 

 

 

 その少年は後に、この前のMステにも出演していました、

 

さかなクン」の相性でおなじみ、宮沢正之くんです。

 

小学2年の時、他の男の子が書いているタコの絵に衝撃を受け、

 

胸の高鳴りが、ずっとやまないまま大人になったのかな~とぼんやりと思います。

 

成長していく中で、魚のことに頭がいっぱいで成績が壊滅的。

多少値段が張っても魚をまるまる買って、息子を応援したり、

 

そんな母親の思いが実ったのか、今では「さかなクン」という愛称で、

たくさんの人に知られていて、テレビで活躍するようになっています。

 

現在の役職

東京海洋大学名誉博士

とくてい非営利活動法人自然のめぐみ教室海のめぐみ教室長

お魚ライフコーディネーター

農林水産省 お魚大使

環境省「環のくらし応援団」メンバー

JF(全国漁業協同組合連合会)魚食普及委員

千葉県立安房博物観客委員研究員

千葉県館山市「ふるさと親善大使」第一号

「よしもとおもしろ水族館」研究員(神奈川県横浜市中区、横浜中華街)

新潟おさかな大使(新潟県

文部科学省・平成23年版科学技術白書表紙絵・デザイン コンクール審査委員

日本ユネスコ国内委員広報大使

明石たこ大使(明日市)

などなど...

 

たこ大使って、たこが好きだからなれたのでしょうか?すごいです!

 

僕が思うことは、好きな事をやり続ける世界は素晴らしいと言うことです。

 

なかなか出来ないモノかもしれません。だんだんと自分の将来やりたいことはなんなのか?何になりたいか?と考えてしまうモノです。

 

もしかしたら、明確な理由も無いけどとりあえず就職したり、親の仕事を継いだり、自分探しの旅に出たりするのかなと思います。

 

僕も明確な夢はありませんでした。だから音楽は好きだけど、はっきりと「これやりたい!」と言うものがなかったので、訳もなくバイトしていました。

 

でも、さかなクンにはずっと魚が好きで、魚の絵を描いてずっと育ち、今も魚の仕事に携われていることは、それが自分にとって好きな事ならばなおさら素晴らしいと思います。

 

この記事を読んで、気になった言葉が2つあります。

1.「あの子はそれでいいんです」誰もが同じになる必要はない。と母親の思いです。

 

なんてかっこいい言葉でしょうか!プラス、母親の強さを感じた言葉でもありました。

 

周りをみて、顔色を疑って生きてしまう世の中に、さかなクンをのびのびと見守る。そんな言葉になんていい母親なんだろうと、幸せな家庭を感じます。

 

育て方に23歳ながら共感し、自分たちよりも子供達を幸せにしてあげられる、それは決して愛情、包容力だけでは無く、精神的にも物理的にもサポートできるだけの余裕が必要になると思います。

 

子育ては、自由に素直に生きてもらうことが大事だと思いますし、やりたいことをやらせてあげられるだけの、親としての余裕を持つべきだとも思います。

 

なぜなら、

子供が「さかなクン」みたいに早い時期から、好きな事を見つけてあげたいし、好きな事をして幸せなら親も幸せだと思うからです。

 

僕の子供が生まれるのは、どれくらい先になるか分りませんが、しっかりと計画をして余裕をもって子供を育ててあげたいです。

 

やりたいことはやらせて、その環境を作ってあげることは親の役目だと思います。

そして後は、口出しをあまりせずに、好きなようにやらせてあげれたら思考力も磨けて最高だと感じます。

 

 

2.息子に他の人と同じ事を許容していたら、さかなクンは生まれなかった

 

確かに人と同じ事をしては、誰かの真似になったりどっちつかずになっていたかもしれません。

なぜ、3ヶ月もまえに父親がこの記事をLINEで送ってきたのかは、定かではないですが、、自分の息子にさかなクンの姿を重ねて見ていたのかもしれませんね。

 

「息子を信じている、可能性は充分にある」そんなふうに思っているのであれば、僕達兄弟もまた、幸せになのかもしれません!

 

 

ご覧いただきありがとうございます!

正直期待されている(親から)感じたことないし、親なりに気を使っているのかもしれません。

僕はただ変わることを誓います。いつか親に恩返しが出来たらと思い、今日は終わりにします。

明日は、僕の将来の夢を語れたらと思います。

 

「未来を歩けば、必ずあなたは微笑み感じる。

               続く日々をさあ、歩こう!」 

by

たくわん

 

 

 

 

 

自然と与えられる人になる

こんばんは、たくわんです

 

 

朝から広島は雨が降っていて、明日の天気も雨です。

自転車で近所をいつか回りたいと思っているのですが...

 

ちなみに僕は風を感じることが好きです!(笑)

 

風を感じると言っても、直接感じるものが良いです。

例えば、

自転車、バイク、ランニングです。

 

車、バス、ジェットコースターはちょっと違います。(^_^;)

 

では、本題に入ります。最近は災害が多いので、きおつけて下さい!

 

 

自然と与えられる人になる

 僕は自然と与えられる人は、毎回すごいなと感じます。

 

色んな状況で困っている人に声をかけたり、人の為にしてあげる行為は、やられている側からしたら、とても嬉しいものです。

 

状況を見る力もあると思うし、人の目を気にしない強さもありますし、行動力、優しさもあるのではないかと、その人の印象が格段に上がったりします。

 

実際に僕が今日体験した事なのですが...

 

 

バイトが1日ぶりにありまして、

なんと開始2目で遅刻をしてしまうというミスをしてしまいます。

 

外は雨。

 

時計は11時半。

僕は慌てて「やばい」というよりも、「よく寝れたな~」と割と落ち着いて電話をかける。<(_ _)>ほんとすいません。

 

「今起きました、今から向かいます」と告げると

バイト先の人から「分りました。(笑)雨だからきおつけて来てね」と、本当に神対応ありがとうございます。

 

不思議と大丈夫だろうと思っていたので、←(ここ問題)電話対応はあまりびっくりはしませんでしたが、こんなしょうもない事でミスする自分を優しさで包み込んで下さって、

 

会社のため良いことします!と決める。

 

話は飛んで、僕の仕事があまりにも急ピッチな作業で1人では難しいか、と思いながらやっていると

無言でベテランの方なのか、慣れた手つきで僕の仕事を手伝ってくれました。

ありがとうございます!

 

「助かった~」と同時に「優しすぎる」と思い、してもらってばかりの1日でした。

 

 

与えられた側の気持ち

僕の意見ですが、

 

・単純に嬉しいと思いと、その人に対する尊敬の気持ちを持ちます。

 

・それだけで、良い職場と感じる(たぶん錯覚)

・ 働きやすくなる

 

 

・ちゃんと見てくれているという承認された気分になる!?←(よく分らないけど)

 

 

まとめ

与えることはやった側も、受けた側もプラスになる。つまりwinwin

 

メリットだらけなので、ブログもそうですが良い情報やかっこいい背中を見せることで与えていきたいですし、リアル世界でも与える事を怖がらずにやってみることをオススメします!

 

*僕なりの注意点は、1人で出来る事はやらせた方が良いと思います。

1人で困っているように見えたら、そっと手を貸してあげれる。

そんな男に私はなりたい。

 

ご覧いただきありがとうございます!

最後に

「この道は一度しか通らない道。だから役に立つこと、人の為になることは今すぐやろう!先へのばしたり忘れたりしないように。この道は二度と通らない道だから」

を贈ります!

アンドリュー・カーネギー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全く違う環境に住むこと!

こんにちは、たくわんです!

 

昨日の記事でもお伝えしましたが、私、たくわん、広島県出身。

21の時に京都に引っ越し→2年間住む

 

という経歴の僕が、違う環境に住むことについて書きます!

個人的な意見ですので、参考までに見てください。

 

・京都の街

皆さんは京都と聞いて何を想像しますか?

 

・賑やかで栄えているイメージ

・古い建物や神社が凄そう!

・お茶が有名(宇治!?)

・舞妓さんがいる

・日本の風情が楽しめる

 

などでしょうか?僕も勝手なイメージだけで、京都に行くことを決めました。

 

2年間住んでいた経験と、地元を比べながら書きます。

 

おそらく皆さんが思っているイメージは当たっている

京都は外国人観光客を毎日のように見ます。(住んでいる場所による)そのおかげか、人口も常に多く感じる事がたくさんありました。

中心地が栄えているのは、当たり前なのですが世界遺産や有名な神社の周辺の道路は混んでいて、かつ歩道も狭いので歩行者が通ることで精一杯です。

自転車で通る人は自然と車の横を走っている状態です。

 

これだけでも多いことが充分に分ると思いますが、さらに観光シーズンがありまして

9月以降~秋にかけて国内、国外からの観光客がこれでもか!と増えます!笑

 

古い建物、神社も本当に素晴らしいです。

昔からある建物に触れることは、貴重な経験だし色々と考えさせられるものがあります。

21で来たときに、京都を感じた瞬間は間違い無く、壮大なお寺を見たときでした。

f:id:takuwan1:20180919174552j:plain

 ↑東本願寺

 

次にお茶が有名と聞きますが、たぶん有名だと思います!笑

宇治抹茶という言うだけあるので...

ちなみに僕は抹茶が大好きです!(お茶も)

 

好きすぎてか、世界一濃い抹茶ジェラートがある「ななや」まで抹茶を買いきました。

←全く関係なかったですね!(^_^;)

http://nanaya-matcha.com/

 

舞妓さんも実際に見たことがありますし、京都の風情は素晴らしいの一言では片付けれない、ものを感じます。

 

地元ではあまり感じることが出来ない風景を、たくさん見せてくれる京都は、

見るものを魅了するそんな魔法にかけてくれる、良い経験をしたと思います。

f:id:takuwan1:20180919181516j:plain

 

しかしこのイメージとは異なる場面もありましたのでご紹介します。

 

・性格

京都人の性格でしょうか?思っていることを素直に話さないのです。相手のことを思い遠回しに発言して、本音は直接言わないそうです。

 

平和に解決するという考え方なのか、言いたいことを言わずに喧嘩を避けていると、確か聞いた記憶があります。

 

実際の京都人曰く「京都の人は性格が悪い」と言っていましたし、いけずと言ってました。

*いけず=意地が悪いこと

 

僕はたびたび理解に苦しむ事もありましたが、それも価値観の一つだと勉強になりました。

 

性格など来る前には想像もつかなかったことですが、来てみると同じ日本で性格が違うことに、面白いなと感じてました。

 

それに、スーパーなどで買い物をする時の静かさにも違和感を感じていました。

 

僕は夜にスーパーに行く事が良くあったのですが、基本お客さんは1人で、

無言で買い物してるので、なんだかこちらまで気を遣っていた事を覚えています。

 

そんな所も性格出ていたなーと今は感じています。

逆に広島はと言うと、

割と家族連れや友達と会話している人もいて、全く何も感じていませんでした。

 

それが普通だと思っていたし、慣れていたぶん「あれっ?」と思ったのかもしれません!

 

 

そうなったことも(性格)、京都の歴史が関係していまして、長い間京都に都があって、京都が日本の中心にあったことが大きな理由の1つ、とされています。

 

現在は昔より変わってきて、いるそうですがプライドが高い人が多く、京都人を名乗って良いのも、街の中心の人だけだそうです。

 

実際に京都の田舎(福知山)出身の人曰く、「僕は京都人ではありません、福知山出身です。」と言うのです。

京都生まれなのは確かですが、お恐れ多いと言ってました。

 

出身地によって様々な風習があることを学べたきがしたし、ここまできたら面白しとも思えてきます。

 

まとめ

どうでしたか?違う環境に住むと言うことは新しいことだらけで、見るもの全てが学びになると言うことです。

僕は、地元と環境が大きく違っていたのですごくいい刺激になりました。

その経験が今後の人生に確かな自信と考え方をくれました。

 

しかし僕は人が多いところが苦手です!できれば少ない方が良いです。

 

この全く違う環境に住むことで、京都の良さ地元の良さを知ることが出来ました。

 

様々な経験をする事で、今後の人生の活動が広くなると思っています。間違い無く地元から出なかった時よりも、1歩外に飛び出してからでは大きく僕自身進化したと思っています。

 

今では、人からやってもらうことは、当たり前では無いと思って生きていますし、それに感謝する気持ちも芽生えました。

 

多くのことを学んだ2年間はあっという間に過ぎてしまったけど、僕の体にはしっかりと刻み込まれ今後もまた違う挑戦をして、人生をより豊かな彩りある生活にしていけたらと思います!

 

 

ご覧いただきありがとうございます!

このてのブログはいくらでもかけてしまうし、今の若者に必要な事ではないかと、密かに思っています。

 

PS.

僕にとって京都は外国。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の行動に違和感を感じた日。

こんばんはたくわんです。ようやく少し晴れた空が見られた日でした!

以前は京都に住んでいて、気候がだいぶ広島と違うなと思っていました!

 

実は京都は曇りの日が多いんです...

 

 

他にも違うところはたくさんあります。

環境だったり、性格、雰囲気...

そんなことを踏まえて、明日は全く違う環境で住むことについて書きたいと思います!

 

 

さて今日は僕の行動に違和感を感じ、まずいなと思ったことについて書きます。

 

9/18日今日から新しいバイトを始めました!

-20℃の環境で働く仕事です!(超サミーです)笑

 

研修期間の時給は900円で、それを過ぎたら1,000円です。

 

何故始めたかというと、再び一人暮らしをしようかと思っていたので始めました。

 

正直、家にいると自分と家族の温度差に冷めてしまう自分がいて、僕はここに帰って来て仲良しごっこがしたいわけではありませんし、考え方も違うので基本1人で過ごしてます。

 

週に4回で8時間勤務。

つまり、32,000×4=128,000で10万円くらい毎月貯金しようと持っていたのですが、そこに違和感を感じてしまったのです。

 

「また時間を犠牲にして、お金を得るのか?」「(自由を目指したいなら)それより勉強してた方が良いでしょ!」と

僕の中で疑問が生まれました。

 

経験上この疑問は、時間が立てばすぐに消えてしまうモノです。

 

僕は違和感をすぐキャッチし、週2回に変えることを決めました。

*後、この違和感はその時に変えなければ、後々言いづらい環境になったり、疑っていたことさえも忘れてしまうので、すぐに行動することをオススメします!

 

 

その他のあいた日しっかりと学ぶことで有効活用したいと思います。

 

今まで中途半端な行動ばかりでしたが、次家を出るときは自分でお金を生み出せて、生活出来るようになってからにします。

 

今は恥は置いといて、親に甘えれるだけ未来の為に甘えます。

 

時給や会社から支払われる給料を当てにしていてはいけないと思っていて、とあるネットビジネスの方も言っているのですが

 

結局老人になるまでお金と時間に縛られた日々が続く。

 

これは1番恐いことだなと感じます。

 

それより、会社を出来るだけ早く切り上げて、出来るだけ早く「時給とは関係の無い収入を増やすべきだ」

 

何もしなくてももたらされる収入があなたの生活費を上回れば、あなたは「お金に為にやらなければならない仕事」から解放される。

とあります。(自由な人生を手に入れる教科書より)

 

僕のTwitterは理想の人、こうなりたいな、この人好きだなーと思う人しかフォロしていません。

 

一度全て消して、友達はフォローしていません。

なぜなら、それは僕にとって仲良しごっこにしてる事と同じだからです!

 

勿論、否定するつもりはありませんし友達の動向は見たらずっと気になるものですよね!

(僕は他人のTwitterを見て、羨ましく感じていたタイプです(^^;)b)

 

そんな時間はもう無いし、尊敬できる人を周りに固めておくことは、大事だと思います。

別にリアルでもネットの中でも大丈夫です。

 

何か変わりたいと思っている方は是非試されて下さい!

 

「考え方が変われば、行動が変わる」

 

少しでも見ている人の行動が変わって幸せになれたら思っています。

 

 

実際に僕が京都で過ごしているときにめまぐるしく、様々な事が変わっていきました。

それも自分が変わったからだと、僕は思っています。

 

掘り下げていけば、色んな感情が沸いて出ますが、今日はこの辺でストップします。

 

僕の大好きなMr.childrenの歌で「果てしない闇の向こうに~oh oh」という歌詞がありますが、僕は今ならこう言い換えます

 

「果てしない光の向こうに~oh oh」と。笑

 

 

ご覧いただきありがとうございます!またお会いしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生の展望はありますか?

こんばんは、たくわんです!

 

 

突然ですが人生の展望はありますか?僕はかすかだけどあります。

 

それは「好きな場所に住み、好きな仕事をして、ギターを誰にも迷惑をかけずに弾く」事です。

そのためにはお金も必要だろうし、まずは自分自身が変わらないといけないと思っています。

毎日継続。成長。そのためにはドンドンインプット(勉強)しなければと思います。

 

僕は習慣にならないと変れないと思っています!

今までの経験上そうでした。

好きな事があってもやったりやらなかったり。やりたいこともやってみると続かなかったり。

 

そこで学ぶことはあっても、大きく変わることというか道が開けるということはありませんでした。

それも全て続かなかったからだと思っています。

 

どれだけ良い言葉を書いても結果出ていないと意味が無いし、どれだけ良い言葉を書いてもあまり響かないと思います。

 

現状に不満は少ないですが、幸せではありません。

 

今は、

やってやるっといった感じですかね!(笑)

 

最近はビジネスの本を読むことが多くて、本当に面白いです。

考え方、行動、成功した先にあるもの。

ライフスタイルなど、

考えさせられるような内容で僕は読んでいて、為になるなと思います。

 

今も毎月数冊はAmazonから本が届きます。

 

昨日は「フリーランスで行こう!」が届きました。

1時間しないくらいで読める漫画になっていて、読やすかったです!

 

作者の高田ゲンキさんは、現在ベルリン在住のイラストレーターです。

 

まず、フリーランスは、特定の企業団体組織に専従しておらず、自らの技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。日本では『自由業』『自由職業』[1]フリーランス』と呼ばれる。(ウィキペディア

 

高田さんはフリーランスになる前、職場の雰囲気が良くなく、安月給でしたが

尊敬できる人との出会いで、フリーランスになります。

 

ツテなし、コネなし、金なしでも自分で仕事を探して、契約して仕事を探すフリーランス活動が始まりました。

 

フリーランスになって大変なこと、嬉しかったこと、何より自分が好きな仕事をしているという所がいいなと思いました。

 

果たして、サラリーマンで他人の指示を受けて仕事をする事と、好きな事をして仕事をする事はどっちかだたしいのでしょう?

 

僕は好きなことで仕事をしたいです!

「こういった働き方があるんだー」と思ったし、

 

この時代フリーランスという働き方を知っていて、損は無いかと思います。

 

また、デザインの仕事は自分の好きな事だから仕事しているというか、楽しみながらしている!と言っていて、

そこまでマネジメントしていることが、素晴らしいです(^^)/

 

興味があれば読んでみて下さい!

現代の働き方の参考になると思います。

 

 

フリーランスで行こう! 会社に頼らない、新しい「働き方」 [ 高田ゲンキ ]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この本とともにブログを続けてきました!

 

こんばんはたくわんです!

日曜日の今日は、15時頃にこのような神々しい光をみることができました。(iPhoneより撮影)

 

 

f:id:takuwan1:20180916221953j:plain

このような、メッセージ(何らかの)を自分に何か伝えてくれているんじゃ無いかあ、と思います。

 

さて今日は1冊の本をご紹介します!

僕がアフィリエイトを始めるにあたって、無くてはならない存在と行っても過言ではありません。

 

「本気で稼げる アフィリエイトブログ 」亀山ルカ

アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える 本気で稼げる アフィリエイトブログ 収益・集客が1.5倍UPするプロの技79

 僕はこの「本気で稼げる アフィリエイトブログ」を読んで、

ブログの始め方、細かい設定(アイチャッチ画像、Twitterアカウント、広告の貼り方)マインドを学ぶことでたまに日付を超えることはありいますが、

継続してこれたのだと思います。

 

まだまだ始めて一週間と、少しですが最初の3ヶ月間は書くことに集中したいと思います。

また初心者ややったことが無い人にも丁寧に書いてありますので、

アフィリエイト始めてみたい!やってみたい人の参考になれればと思って書きます!

 

 

1.「ブログを書くって言うけど、何を書いたらいいか分らない」方にやり方を優しく導いてくれる

 

おそらく「何を書いたらいいの?」とつまずく人は結構いると思います。

作者の亀山さんは、自分の好きな事や、得意なこと、日常のことを書きながら、時々収益に繫がるような商品紹介をかけばいい

 と書いています。

自分が昔からずっと好きだったことや、少し興味があることでも良いので、収益とかまずは気にせずに気長に続けれる事を書いてみましょう!

好きな事や、得意分野は必ず誰にでも1つはあると思います。

また、

書く記事は「人よりちょっと詳しい程度」がちょうどいいとあり、僕も最近人生の生き方だったり、考え方、ビジネスに興味があり、

友達との会話もそういった話が多いなと思ったし、考え方を学ぶ動画をみたりしているので、そのテーマにしました。

 

もちろん僕よりも詳しくて、成果を上げている人はたくさんいると思います。しかし今の僕だからこそ伝えられる事を、

前からやってみたかった、ブログという形で表現をし1人でも多くの人に伝えて未来が明るくなったら嬉しいと思います。

 

その他あなたが経験してきたことを書くこともオリジナリティーがあり良いです。

 

また、文章から本当に優しさが伝わってくるので読んでいて、プラスに働いてくれるので買って良かった満足しています!

 

2.ブログでやるべき事を明確にしてくれている!

 

ブログサービスはどれが良いの?見られる為のサイト作り、アフィリエイトリンクの張り方、登録の仕方、注意点など。豊富に書いてまります。

 

ブログサイトは始めは、無料で出来るはてなブログから始めようね!→登録方法はこうやるんだよ。

はてなブログ内での基本的な説明→ASPの登録。ASPって○○なんだよ!と説明が丁寧です!

ASPはこれとこれとこれをまずは登録しておいたら良いよ。

そして実際のブログを紹介していて、検索を書ければ亀山さんが紹介している人のページ(ブログ)にとべる事もでき、便利です。

 

3.マインド、人柄

すごく当たり前かもしれませんが、書き続けることが大事だ!とおっしゃっていて、まずは結果がでなくても書き続ける、そしたら必ず良いことが待っている。

やってみること・行動することの大切さ。マインドの部分がすごく勉強になりました。

 

書き続けていてもアクセスが上がらない。自分よりも早く稼いでいる人は気にせずに、自分のペースでやり続けて成長を積み重ねていく。

 

続ける事の大切さを学んだし、僕も続けるとこで見える世界を見てみたいと思うようになりました。

 

また、人柄というか性格が似ているな、と言う部分がありまして共感しました。

「面白いことや目立つことを書いて、バズらせている人がいてすごい!」

無理をして書いたそうなのですが、あまり読まれなかった...

 

「みんな違って当たり前」自分のペースで、誰とも比較せずに書き続ける亀山さんは素晴らしいのと最後まで自分の今のあり方を考えさせられるような、

でも否定されたわけでも無く、背中をそっと押してくれるそんな一冊になりました。

 

僕もこうして始めることが出来たし、やってみると「苦」では無くむしろ「楽しい」です。

昨日親と話をしていて、僕は小学生の頃から物語りみたいなのを書いていたそうです。振り返れば、中学、高校も書いていたので向いているモノは、意外と近くにあったのかもしれません。

 

小学校に書いた文章もしっかりと書いていた!と言っていました。

 

是非気になった方は、手にとって欲しいと思います。

「本気で稼げる アフィリエイトブログ 」亀山ルカ

 

アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える本気で稼げるアフィリエイトブログ 収益・集客が1.5倍UPするプロの技79 [ 亀山ルカ ]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ書く内容がありませんでしたw

 こんばんは、たくわんです!

 

 

今日は最後に動画を紹介したいと思います。

 

こういう日もあるんだなという感じで読んでみて下さい。

 

思っていたことを書いていたら、自分の中のモヤモヤが無くなってすっきりした。←大げさもしれないけど...

 

ブログ書き始めて約1週間がたちました!今までは頭の中に思ったこと、感じたこと、体験を書いていたのですが、今は割と書く内容が無いなと(笑)気づくばかりです。

 

でも読んでくれている人や、★マークを頂いたりするのでそれがすごく嬉しいし、23歳と経験はまだ浅いですが、

伝えれることは絶対にあると思っていますので書き続けていきます!

 

何事も(好きなこと以外)飽きっぽい僕ですが、このブログを続けた先に何が待っているのか楽しみなので、とことん進んで行きます。

 

本当は熱い、熱量のあるブログを毎日のように書きたいのですが...

例えば、「私の野望は世界を股にかけてビジネスをしたい」「絶対に成功して良いお嫁さんと結婚するんだ」とか。

良い例えが浮かばなくて、すいませんm(_ _)m

 

確かに、最終的には幸せになりたいと思っています。しかしこういった気の緩む日があっても良いと思います。(ただ単に体調が悪かった、と言うのもあります。)

 

確かに進んでいるのだから、道中を楽しむ感じでまったり景色を眺める。

そんな日も僕には必要なのかもしれません。

 

そういえば、昨日面白いツイートを見つけました。是非皆さんのも共有したいなと思います。

 

 

https://twitter.com/Genki119/status/1040187997264769024

 

 

https://twitter.com/Genki119/status/920249013936549889

僕はこのツイートは分んないけど、なんとなく分ります。笑

自分が魅力的に毎日輝いて(成長)いると、それを素敵と思ってくれる人がきっといる!という

なんだか勝手に背中を押された、気持ちになりました。

これを見て何か感想があれば是非書いて欲しいなと思います。

 

 

最後に動画の紹介です!

 

 

こちら「植松努」さんという方で「植松電機」という北海道の小さな工場を営んでいる方です。

「どうせ無理」という大人は、何も分っちゃいないのに、可能性を秘めた子供の夢を簡単に打ち砕いてしまう、恐ろしい存在にもなり得るなと思いました。

最後の言葉で「だったらこうしてみたら」

と言う言葉がすごく素敵と思うし、実際にも使おうと思います。

 

youtu.be

 

ご覧いただきありがとうございます!